渋谷手帖(Shibuya note)

秦野市在住のデザイナー・Shibuyaのライフスタイルブログ。暮らしを彩るデザイン、ポテト、ハーブ、エッセイ、レシピなどを紹介します。

#02 季節と日照時間

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:Autsby:20170502130556j:plain

 

4月に入ってだんだんと暖かい日が増えて、コートを着なくても過ごせる日が多くなった。それにつれて当然ながら6月末の夏至に向かって日照時間も伸びて、18時を過ぎてもまだまだ十分明るい。

 

こういうとき、あつい季節とさむい季節の日照時間の長さが逆ならいいのにと思う。

 

さむい季節の日照時間が長ければ、当然太陽が長く空にあるのだから、暖かい時間帯が増えて過ごしやすい。あつい季節に日照時間が短ければ、太陽が陰ったあとの過ごしやすい時間帯が増える。

 

 でも実際はそんな日照時間の仕組みだったとしても、夏はいつも暑いし、冬はいつも寒いから、過ごしやすい時間帯なんていうのはほとんど無いようなものだけれど。今みたいな春や秋だったら夜はまだ冷える日もあるからこの日照時間の仕組みだったら快適に過ごせる時間帯が増えていいなと思う。